2005-06-02

長女わいせつ画像送信男 有罪 三重

「ひどい行為だと思っている。家族に償いたい」


裁判官が、ど変態・・・

変態のレベルの話はどうでもいいわよね。

[引用元-毎日MSNyahoo 2005/6/1 20:14]
 小学校2年生だった長女のわいせつな写真を携帯電話で仲間に送信したとして三重県の元会社員の男(39)が児童福祉法違反(児童にいん行をさせる行為)罪に問われた事件で、横浜家裁横須賀支部は1日「性的虐待で娘に精神的な傷を負わせ、言語道断」として懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役4年)の判決を言い渡した。
 判決によると、男は昨年8月〜今年2月まで、自宅で長女(当時7歳)に十数回わいせつな行為をさせ、携帯電話のカメラでその様子を撮影。画像を児童ポルノの携帯電話用ホームページで知り合った仲間に送った。
 先月25日の初公判で裁判官は「変態を越して“ど変態”。普通の父親では絶対考えられない。人間失格の行為。娘の将来の傷をどうするのか」とただし、被告は「ひどい行為だと思っている。家族に償いたい」と答えた。また被告の妻は「全く知らなかった。何年かして娘が事実を分かった時が不安」と証言した。
 判決では、裁判官が「実刑も当然だが、父親が刑務所入りすることを考えた。二度とやらないように」と執行猶予の理由を説明すると、男は静かに頭を下げた。

'Pervert' avoids jail despite incest conviction

家族のために執行猶予って、離婚しないで生活していくのかしら。

わたしが母親なら別れるけどなぁ

まだ許せるなんて心が広い奥さんなのねぇ

娘が許せるかどうかは、わからないけどね。


裁判官が「ど変態」と呼ぼうが、彼は執行猶予で上機嫌ですから

不幸だわ。


[引用元-時事yahoo 2005/4/27 19:18]
 小学校低学年の長女にわいせつな行為をしたとして、神奈川県警は27日までに、児童福祉法違反の疑いで、父親で三重県の会社員の男(39)を再逮捕した。
 会社員は、カメラ付き携帯電話で撮影した長女の裸の画像24枚を東京都杉並区の知人の男(32)=児童買春・ポルノ禁止法違反罪で起訴=に送信したとして、同法違反容疑で逮捕されていた。
 会社員は「欲望のはけ口として手を出した。画像は自慢するため送信した」と供述している。  知人の男は、埼玉県川口市の自営業者(35)=わいせつ図画頒布容疑で逮捕=が主宰する児童ポルノ愛好家のインターネットサイト=3月に閉鎖=の会員。会社員が昨年9月に都内で開かれた会員約20人の情報交換会に参加して、知り合ったという。
 県警は児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、ほかの会員数人からも事情を聴く。

自慢のネタにされて、欲望のはけぐちにされて。

人を人として扱えないから子供にそんな事するのね

強いか弱いか利用するか利用されるかだけの次元で生きてる人かもね。


By 元水商女 | THANKS! | Comment(2) | TrackBack(0) | エロ
記事にコメント(誹謗・中傷・スパム禁止)
裁判官も甘い人ですよね。こんな判例が出ると同様な事件が発生しますよ。
奥さんは、自分の画像を撮られ喜んでいたりして・・・
お子さんが心配ですね。もう、事件を理解していると思いますよ。
Posted by ひとり at 2005年06月03日 12:35
執行猶予だから模倣犯なんて軽率な考えの
男性や父親がいない事を祈ってるわ。

男性が大人になってくれないと
独身女性が増える一方だわ。
Posted by 元水商女 at 2005年06月04日 15:14
コメント記入
Name:

Mail:

URL:

Comment:

通常コメント
元水商女だけ読む事が出来るコメント

TrackBack URL(スパム禁止)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。