2005-06-01

松井秀喜 203打席ぶりホームラン

カウント1−1からの3球目


おめでとう。

松井くん不幸ネタにするの待っててよかったわ。

[引用元-ZAKZAK 2005/6/1]
 ナインがファンが、そして松井本人が待ち望んだ一発がようやく出た。二回一死一塁の第1打席、マウンドには若手で緩急の投球に定評のある右腕グレインキー。カウント1−1からの3球目、88マイルの真ん中高めに入った直球を軽く振り抜くと、その瞬間にホームランと分かった打球はアーチを描いて右中間フェンスを越え、球場名物の大噴水前まで飛んだ。
 松井は淡々とした表情でダイヤモンドを回った。ホームで待つポサダ、ジアンビらと軽くタッチしたところまではポーカーフェースを貫いたが、ベンチで真っ先にジーターに迎えられると喜びが爆発した。一瞬で満面の笑みに変わり、ベンチ内ではもみくちゃにされながらハイタッチの嵐となった。最後に巨人の先輩でもあるロイ・ホワイト外野守備コーチとグータッチを交わして頭を叩かれると、さらに表情が崩れて白い歯がこぼれた。弾けるような笑顔が逆に長かった苦悩の深さをうかがわせた。

不幸ネタブログだけど、嬉しいからコネタで無理やり入れちゃう

松井秀喜ファン?

そうそう

めんくいじゃないって?

ほっといて!!


(ネタなんで軽く流しといて下さいね)

野球に限らずスポーツで良いプレイ見ると泣けちゃう

不調だと特に叩かれたりしちゃうでしょう

そういう時打つのって精神的にも凄いことよねぇ

感動しちゃう

松井秀喜 メジャーにかがやく55番 ( 著者: 四竃衛 / 飯島智則 | 出版社: 旺文社 ) 松井秀喜〜夢と感動をありがとう〜

ありがとう そしておめでとう

By 元水商女 | THANKS! | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
記事にコメント(誹謗・中傷・スパム禁止)
コメント記入
Name:

Mail:

URL:

Comment:

通常コメント
元水商女だけ読む事が出来るコメント

TrackBack URL(スパム禁止)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。