2005-06-01

身代金目的誘拐 土木業男逮捕 神奈川

「お母さんがけがしたから病院に行こう」


ギャンブルと仕事で借金・・・

辛かったのね。

[YOMIURI ON LINE 2005/6/1 13:30]
 神奈川県警田浦署は1日、同県横須賀市長井3、土木業露木敬容疑者(33)を身代金目的誘拐未遂の疑いで緊急逮捕した。
 調べによると、露木容疑者は1日午前7時半ごろ、同市内の路上で、通学途中の小学3年の女子児童(8)に、乗用車内から、「お母さんがけがしたから病院に行こう」と声をかけ、誘拐しようとした疑い。
 女子児童にけがはなかった。
 女子児童が嫌がって後ずさりしているのを目撃した近くの主婦(67)が、不審に思って近づいたところ、露木容疑者は女子児童を残したまま車で走り去った。主婦は、逃走した車のナンバーなどを同署に伝えた。
 約1時間半後、現場から200メートルほど離れた路上に車を止めて、付近を歩いていた露木容疑者を同署員が見つけた。事情を聞いたところ、「ギャンブルと仕事で1000万円の借金があり、子供を誘拐して金を取ろうとした」と認めたため、逮捕した。

でも、その子はあなたの借金とは何の関係もないわ。

辛かったでしょうけれど、

調停や自己破産まで考えられなかったのかしら。

もう少しだけ脳みそ使えてたらね。

不幸だわ。



調停(債務整理)

  • 任意整理
  • 裁判所を通さないで交渉で金額(債務の額)を決めて和解すること。

    債務者本人(借金してる人)でもできるけど、

    裁判所抜きのいわゆる「私的」になってしまうから、

    あまり交渉には応じてもらえないケースが多い。

    債権者(貸した会社)が有利になりがち。

    おすすめは、弁護士や司法書士(認定司法書士)、専門家が安全。

    それに任意整理の場合は、債権者全ての合意が必要。

    返済期間も長期なら応じてくれる可能性も低い。個人差があるけど3年程度が目安。


  • 民事再生
  • 継続的に収入見込がある者で、借金3000万円以下であれば、

    借金の5分の1を分割して3年で返済すれば、残りの5分の4を免除、という手続。

    自己破産と違って、住宅など手放さずに借金を減らすことができる。


  • 特定調停
  • 簡易裁判所調停委員を交えて債権者と借金額や支払方法の変更を決める債務整理方法。

    利息制限法を基に債務を引き直し(簡単に言うと計算しなおす)、

    3年程度で利息なしの分割返済に変更してもらう。


    もっと詳しい内容は米持司法書士事務所さんに解りやすく書いてあったわ。

    知らないと暗い決断しか選べない、それが一番不幸よね。



By 元水商女 | THANKS! | Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ
記事にコメント(誹謗・中傷・スパム禁止)
コメント記入
Name:

Mail:

URL:

Comment:

通常コメント
元水商女だけ読む事が出来るコメント

TrackBack URL(スパム禁止)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。