2005-05-11

TBS 担当部長 読売新聞に謝罪

「ダッグアウト」が「よみうり寸評」を盗用

When(いつ)--------4月27日
Where(どこで)------TBS公式ホームページ
Who(誰が)--------フリーライターとの発表が一転、企画渉外部の担当部長(47)
What(何を)--------読売新聞夕刊コラム「よみうり寸評」を盗用

[引用元-MSN-Mainichi 2005/5/11]
 TBSは10日、同社の公式ホームページに掲載した4月27日付のコラム「ダッグアウト」が、同25日の読売新聞夕刊コラム「よみうり寸評」を盗用していたことを明らかにした。TBSはコラムを削除し、読売新聞社に謝罪した。TBSによると、「黄金週間」と題したコラムのうち、ヤクルトの古田敦也捕手の2000本安打に触れた部分などが読売コラムと同一か酷似していた。
 「ダッグアウト」は社員と契約ライター2人の計3人が順番に担当し、30代のフリーライターが問題のコラムを執筆。TBSはこのライターとの契約を打ち切った。編集責任者の処分も検討中。
 「ダッグアウト」ではこのほかにも数件の盗用の可能性があり、同社は11日以降詳しく調べる。

フリーライターのせいにして契約まで打ち切ったのにね。

依頼してた担当部長腹黒いわ。


読売コラム・新聞5件、毎日新聞11件、朝日新聞1件の計17件

盗みすぎ。1件くらいならバレなかったかもしれないのにね。

罪を被せられたフリーライターの人

復職出来るのかしら。不幸よね。


[引用元-MSN-Mainichi 2005/5/23]
 TBSの公式ホームページに掲載されていたコラム「ダッグアウト」に毎日新聞などの記事が盗用されていた問題で、TBSは23日、盗用したTBSテレビ編成制作本部スポーツ局担当部長(47)を同日付で諭旨解雇した。また、いずれもTBSの取締役でTBSテレビの専務と常務を減俸処分に、TBSテレビスポーツ局の局長ら上司3人もそれぞれ減俸、出勤停止3日間の処分にした。
 諭旨解雇にした理由としてTBSは「会社の名誉、信用を著しく傷つけたが、きちんとしたチェック体制がなく、組織的にも一定の責任がある」と説明。他の処分者の減俸額については、「社内規定で外部に公表しない」としている。

TBSやるわね。

上司の減俸、出勤停止3日間は普通か重いかわからないけどね。

軽い処分じゃ他社に顔向け出来ないものね。

お疲れ様ぁ〜

編集長コラム「DUGOUT」

削除されてたから、キャッシュのみでごめんなさい。

「DUGOUT」セカンドライフ(去年12月10日)/読売11月25日朝刊スポーツ

「DUGOUT」フィールド オブ ドリームス(2月4日)/読売「名作JOURNEY」

「DUGOUT」数字(2)(4月8日)/読売コラム「編集手帳」

「DUGOUT」月見草(4月15日)/読売朝刊連載4月7日「新日本語の現場」

※公表していたキャッシュが削除されたためもう見れないわ。ごめんね。

タイトルだけでも覚えておいてね。

By 元水商女 | THANKS! | Comment(0) | TrackBack(0) | ドロ
記事にコメント(誹謗・中傷・スパム禁止)
コメント記入
Name:

Mail:

URL:

Comment:

通常コメント
元水商女だけ読む事が出来るコメント

TrackBack URL(スパム禁止)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。