2005-05-07

鹿児島 開聞中学 教諭がナイフ 質問に答えなければ切る

「緊張感を持って答えてもらおうと思った」

When(いつ)⇒4月13日 1年の美術の時間
Where(どこで)⇒鹿児島県開聞町立開聞中学校
Who(だれが)⇒男性教諭(39)
What(なにを)⇒ナイフで威嚇
How(どのように)⇒美術の授業中「答えられない人は切ります」と知っている色の名前を質問。
男子生徒が答えに詰まったため、ナイフから刃を出し、顔20〜30センチまで近づけた。
Why(なぜ)⇒「緊張感を持って答えてもらおうと思った」
「作業をさっさと進めるためにやった」
Details(詳細)⇒ナイフ教諭:質問に「答えなければ切る」 鹿児島の中学 MSN-毎日

1年生。生徒達、1ヶ月前はまだ小学生だったのね。

「緊張感」?持つのは「恐怖感」だけよ。

大卒なのに、日本語もあやふやなのね。

不幸だわ。

By 元水商女 | THANKS! | Comment(0) | TrackBack(1) | ドロドロ
記事にコメント(誹謗・中傷・スパム禁止)
コメント記入
Name:

Mail:

URL:

Comment:

通常コメント
元水商女だけ読む事が出来るコメント

TrackBack URL(スパム禁止)


教諭が生徒をカッターナイフで脅す
Excerpt:  5月7日付各紙(web版)によると、「鹿児島県開聞町立開聞中学校で2005年4月、美術の授業中に担当の教諭が、『答えられなかったら切る』などと発言して生徒を順番に当てて質問し、答えに詰まった生徒に対..
Weblog: きょういくブログ
Tracked: 2005-05-07 21:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。