2005-04-24

日中関係改善?胡主席が強い意欲を表明

胡主席 中国とアジアの人民の強い反応は日本側が深く考えるに値


 23日、中国の胡錦濤国家主席は、小泉首相との会談終了後に記者会見し、歴史問題での日本側の対応を批判した一方で、悪化した日中関係を改善に向けた強い意欲を表明。
 胡主席は、歴史と台湾の問題で日本側の対応について、「いくつかのやり方は従来の約束に背き、中国とアジアの人民の感情を傷つけた。中国とアジアの人民の強い反応は、日本側が深く考えるに値する」と述べた。
 日中関係について「中日友好を発展させるという方針は変わっていない。両国の善隣友好をさらに発展させることは、両国の大多数の国民の願いである」さらに、「中国と日本は、アジアと世界で大きな影響力を持つ国だ。中日間の深刻な問題をうまく処理しなければ、両国関係だけでなく、アジアの安定と発展にも影響する」と述べた。
<一部記事抜粋>

本当にこれだけなら、嬉しい報告だけれど、まだ続報がありそうで怖いわね。




ブログ内まとめ

21日 中国「おわびは謝罪でない」



17日 上海 反日デモ 日本人2人負傷



15日 中国 虚偽1 留学生殺害報道/虚偽2 留学生暴行事件「日本人は死ね」



10日 中国(上海)で日本人留学生に暴行 2人ケガ

2ch 各国評価+小泉GOODJOB


25日 反日デモの42人検挙=暴徒の映像も初放映−上海



首脳会議の効果が出てくれてよかったわね。


今回の業績と郵政民営化を一緒に考えないで欲しいけどね。

By 元水商女 | THANKS! | Comment(0) | TrackBack(0) | デモ・テロ
記事にコメント(誹謗・中傷・スパム禁止)
コメント記入
Name:

Mail:

URL:

Comment:

通常コメント
元水商女だけ読む事が出来るコメント

TrackBack URL(スパム禁止)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。