2005-03-31

ジーコ怒髪天…「協会しっかりしろ」

勝利したのに選手思いの熱い監督?さすがジーコ?それとも 川淵キャプテン可哀想?


 バーレーンに辛勝した日本代表だが、ジーコ監督は怒っていた。その矛先は蜜月の関係のはずの川淵三郎キャプテンにまで向いた。
 ジーコ監督はこの試合を裁いたウズベキスタン人のイルマトフ主審の判定に「ピッチで他の人がみているのに彼(主審)だけがみていない。サイドでは笛を吹いても、ゴール正面のFKはとらない。うちの選手はボールに向かっていったが、バーレーンは選手の足を狙っていた。自分たちのふがいなさで負けることは絶対ない」とまくしたてた。
 さらに試合後にベンチをねぎらった川淵キャプテンに対しても、「協会としてもっとしっかりやってくれ」と語気を強めたのだという。川淵キャプテンは「どうこうできる問題ではない」と苦笑いしていたが、審判問題が監督更迭に結びついた過去もある。(…中略…)
バーレーン戦の勝利でクビのつながったジーコ監督と川淵キャプテンとの関係が、この問題からこじれないとも限らない。<記事抜粋>

どれでもないわ。

抜粋した某サイトがジーコにした仕打ちのことよ。

ジーコ最近…本当にやばいのよ

タイトルに「髪」タブーよ。

By 元水商女 | THANKS! | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
記事にコメント(誹謗・中傷・スパム禁止)
コメント記入
Name:

Mail:

URL:

Comment:

通常コメント
元水商女だけ読む事が出来るコメント

TrackBack URL(スパム禁止)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。