2005-06-06

きっかけは彼女とディズニーシー

初公判に唖然 デート代欲しさに殺害


亡くなった堂野さんお気の毒ね

どんな理由でも許される事じゃないけれど、
まさかディズニーシーなんてね。

[引用元-YOMIURI ON LINE 2005/6/6 ]
 東京都新宿区の居酒屋で同店アルバイト店員、堂野貴大さん(当時18歳)を殺害して売上金を奪ったとして、強盗殺人と建造物侵入の罪に問われた同店元店員、古谷学被告(25)の初公判が6日、東京地裁であった。
 古谷被告は「その通りです」と起訴事実を認めた。
 検察側は冒頭陳述で、古谷被告が、交際していた女性と東京ディズニーシーに遊びに行く金を得るために犯行を決意したことなどを明らかにした。
 冒頭陳述によると、古谷被告は今年3月1日午前6時ごろ、居酒屋に合鍵で侵入。売上金15万円を盗んで店外に出ようとした際、偶然店に来た堂野さんに見つかり、店にあった包丁で堂野さんを刺して殺害した。

同棲してる彼女とディズニーシー。。。

お金が無いのにどうしても行きたかったの・・・

考えられる理由って・・・

  • 彼女は鬼のように怖くて脅されてた。
  • お金がないと捨てられそうでビビってた。
  • 不治の病で生きてる間の最後のデートだった。

これくらいかしら。

最後ならまだ・・・

でも、きっとビビってたが有力かしら。

不幸・・・ね。

3月1日事件が起きた
By 元水商女 | THANKS! | Comment(4) | TrackBack(0) |
2005-06-06

マンホールで女児死亡 京都

事故と事件両方から捜査


事故かもしれないわね。

けど、ふたの重さって4歳持ち上げれるかしら。

[引用元-京都新聞 2005/6/6 ]
 6日午前10時15分ごろ、京都市左京区浄土寺馬場町、マンション「レジデンス浄土寺」敷地内のマンホール(深さ約1・9メートル、水深約1・1メートル)内に女児が浮いているのを、川端署員が見つけ、119番通報した。市消防局が救出し、病院に搬送したが、女児は間もなく死亡した。
 川端署の調べでは、女児は同区鹿ケ谷法然院西町、飲食店経営金原俊治さん(46)の二次女未侑ちゃん(4つ)。発見時、未侑ちゃんは赤いワンピース姿で白い靴をはき、目立った外傷はないという。マンホールのふた(直径約50センチ、重さ3−4キロ)はホースがはさまった状態だったという。同署は転落した可能性もあるとみて、原因や死因を調べている。

専用危惧であけるふたなのよね。

お兄ちゃんと遊んだ後いなくなったのね。

[引用元-MSN-Mainichi 2005/6/6 12:20]
 兄と2人で出かけ、兄だけ先に帰宅。その後の正午ごろ、女児は、現場マンションの住人に、1人でいるところを近くで目撃されていた。
 女児が発見された時、貯水槽(深さ約1.8メートル、水深約1メートル)のマンホール(直径約50センチ)のふたは、排水用のビニールホースを挟んだ状態でほぼ閉まっていたという。

お兄ちゃんいなくなったのに気付かなかったのかしら。

自分を責めちゃうかもね。

不幸だわ。



目撃者は友達の男児
By 元水商女 | THANKS! | Comment(0) | TrackBack(0) |
2005-06-06

初摘発 14歳にわいせつ逮捕

未成年との性行為禁止「好みの子だったので声をかけた。」


欲求を抑えられない男

毎日どこかで逮捕されてるわ。

[引用元-NIKKEI NET 2005/6/6 13:01]
 14歳の少女を自宅に連れ込みわいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課は6日までに、東京都江戸川区、会社員、田辺直樹容疑者(24)を都青少年健全育成条例違反で逮捕した。18歳未満の青少年との性行為を禁止した改正都条例は今月から施行されており、初摘発。
 調べによると、田辺容疑者は先月31日、JR北千住駅前で都内の中学2年の少女(14)に声をかけ、携帯電話の番号を交換。その後、同駅近くで待ち合わせて自宅に連れ込み、少女にわいせつな行為した疑い。
 調べに対し、田辺容疑者は「好みの子だったので声をかけた。(幼くて)まずいと思ったが抑えきれなかった」と供述している。

都青少年健全育成条例違反・・今月からだったのね。

石原さん別ネタで大忙しだったし忘れてたわ。


14歳の彼女は無理やりされたのかしら?

全部法律で規制していくのね。

モラルがない証拠ね・・・不幸だわ



制服・スカート・靴窃盗容疑で15歳逮捕
By 元水商女 | THANKS! | Comment(0) | TrackBack(0) | エロ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。